飲む日焼け止め ポルク

海外では紫外線対策のスタンダードに|飲む日焼け止め

 

これからの日焼け止めはサプリメントがスタンダードになりそうですね!

 

今までは主に皮膚科で処方されていた飲む日焼け止めですが、最近では一般的に販売される商品も徐々に出始めてきました。日焼け止めといえばローションタイプの塗る日焼け止めをイメージされる方も多いと思いますので、サプリメントの日焼け止めが本当に効果があるのか疑問に思う方も多いかと思います。

 

日に当たる女性

 

ですが、海外ではすでに日焼け止めのスタンダードとなっており多くの人が利用しています。海外の人たちに日焼け止めが愛用されている理由は、特に白色人種の肌の弱い欧米人向けに開発されたもので、肌に優しい日焼け止めだから。そういった海外の人たちの肌は紫外線に非常に弱いため、塗らずに肌を日焼けから守ってくれる飲み薬が必要だったわけです。

注目の飲む日焼け止め「ポルク」

日本ではまだ数少ない飲む日焼け止め(サプリ)商品ですが、そんな中でも特に注目されているのが「ポルク」。塗る日焼け止めに少しでも不満を感じている方には、すぐにでもお試しいただきたいおすすめの日焼け止めサプリメントです。その効果には必ず衝撃を受けるはず。もう塗る日焼け止めは使えません。

 

海、プールなど日焼け止めクリームでは流れ落ちてしまって、効果が発揮できない場所でも飲む日焼け止めなら安心!

 

飲む日焼け止め「ポルク」
公式サイト : http://polc.jp/

 

飲み方はとっても簡単、1日2〜5錠を水かぬるま湯で飲むだけ。朝に飲んでも一日中効果は持続します。

 

こんな方にオススメ

  • 日焼け止めクリームを塗るのが面倒だし塗る時間がもったいない
  • 部分的に塗り忘れがあり、日焼けしてしまったことがある
  • 塗ったところが白くなるのが嫌だ

日焼け止めは季節にかかわらず、塗り続ける必要があります。紫外線の強さに強弱はありますが、春でも秋でも冬でも紫外線は常に放射されています。また、天気が曇っている日は特に紫外線対策はしない方も多いようですが、曇りの日でも紫外線量は低くありません。でも毎朝家を出る前に日焼け止めクリームを塗るのって本当にめんどうですよね。特に顔に塗ると白く残ってしまったり、塗り忘れたところだけ日焼けして黒くなってしまったり、日焼け止め対策にトラブルはつきものです。さらにはSPFの強い日焼け止めクリームを使うと肌荒れを起こしてしまう人もいるでしょう。せっかく肌をきれいに保ちたいから対策しているのに、肌トラブルを起こしてしまっては本末転倒です。

 

〜だからこそ、これからの時代は飲む日焼け止めが当たり前に〜

なぜ肌に塗らないのに日焼け止め効果があるの?

飲む日焼け止め「ポルク」には、肌が日焼けを起こす原因を体の中からブロックできる成分が多く含まれているから、飲むだけで紫外線対策が可能になるのです。また、ポルクに含まれる成分は日焼け対策だけでなく紫外線による肌トラブル、毛穴の目立ち、ハリと潤い、シミの原因もブロックしてくれます。

 

日焼けの原因を防いでしてくれるのが、「ニュートロックスサン」

 

活性酸素をコントロールし肌の酸化を防止

活性酸素は紫外線を浴びることにより増加し、肌の細胞にダメージを与えますが、ニュートロックスサンはその活性酸素の量を適切にコントロールします。

肌細胞の持つ本来の持つチカラを利用し炎症を抑制

日焼けにより起こった肌の炎症を抑えます。また、肌が日焼けにより受けたダメージで老化が進行してしまう「光老化」を予防し、肌のアンチエイジング対策としても効果が期待できます。

 

水着の女性

ポルクに含まれる成分
  • ニュートロックスサン
  • クロセンチン
  • ルテイン
  • ザクロエキス
  • リコピン
  • フィッシュコラーゲン
  • 天然マルチビタミン
  • ビサボロール
  • フィトスフィンゴシン